スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ビューティフル
イタリア

イタリア

イタリアァー


ベルリンの天使はイタリアに舞い降りたようです。

今大会のイタリアは地味ながら、美しいサッカーだったと思います。

そしてベルリンのスタジアム、閉会式の映像は
映画にはない美しいものでした。

MVPはカンナバーロで決まりではないでしょうか。
(個人的にはピルロかガッツゥーゾでもいいのですが)

寝不足の日々が終わると思うとホッとしますが、
ちょっと寂しいですね。


スポンサーサイト
2006/07/10(Mon) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意思を継ぐ者
イタリア、やりました。

決勝の地、ベルリンへの切符を手に入れました。
デル・ピエロはデビューの時から見ているので、
彼のゴールはやはりウレシイです。

そして、中田英の引退発表がありましたね。
これでブラジル戦の後の行動に納得できます。
彼らしくない行動だった気がして…。
はっきりした理由は分かりませんが、彼らしい決断だと思います。
ゆっくり休んで20年後には代表の監督をしてほしいです。
(あまりサッカーに関することはしそうにありませんが…)

ひとつ心配なのはこの次です。
中田の後継者。
プレイスタイルとかじゃなく、
精神的に彼の意思を継ぐ者が日本に出てくるでしょうか?
そんなことを思いつつも、オシムジャパンは楽しみです。

さぁ、ポルトガルとフランス。
どっちも強敵を倒して、波に乗ってますね。
イタリアにとってはどちらでも変わりなく、
今までどおりにチームが1つになって
やってくれると信じています。

フォルツァ、イタリア!
2006/07/05(Wed) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アズーリ
アズーリ(イタリア代表)が勝ちました。

これでベスト4です。
正直ここまでこれるとは…(ウレシイ)。

次の相手は開催国、ドイツ。
先制点をイタリアが取れれば、いい試合になると思います。

さあ、ベルリンまであと1試合。

ペッソットの為にも

フォルツァ、イタリア!
2006/07/01(Sat) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナカタ
さて、W杯は
いよいよ決勝トーナメントに進む16チームが決まりました。
ヒヤヒヤのフランスも決まり、ほぼ順当な結果ではないでしょうか?

日本はジーコも言ってましたが、
やはり初戦のオーストラリア戦の敗戦から
結局立ち直れなかったという印象です。

自分は日本人プレイヤーの中で1番好きな選手は中田英です。

しかし、ジーコジャパンになってからは、
どうも大丈夫かな?ってずっと思っていました。
それはプレイではなく、他の選手との接し方や試合後のコメントです。
ドイツ入りしてからも、それは変わりませんでした。

中田英の言うことはわかります。
でもそれはチームメイトからみれば、どうなんでしょうか?
「俺はやることはやってる。お前らはどうなんだ?」
乱暴な言い方をすれば、そんな風に聞こえるのではないでしょうか。
憎まれ役をかって、みんなを奮起させるのも大事とは思いますが、
チームをまとめるという意味では疑問です。
最後まで中田英とチームメイトとの意識の差、
温度差は縮まらず、むしろ広がったかもしれません。

しかし、日本が3戦を通して1番安定したいいプレーをしたのは
やはり中田英だったと思います。
技術、フィジカル、精神力のバランスは
日本人の中では郡を抜いていたと思います。

ブラジル戦の後、
ピッチにいつまでも倒れて動かない中田英をみた時、
とても寂しい気持ちになりました。
誰かが手を取りに行ってほしかった。
誰も近寄れないオーラが出ていたのでしょうか?

日本にとっては最悪の結果になってしまいましたが、
世界の中の日本の位置がハッキリしたのではないでしょうか。

W杯はこれからがオモシロイです!

またまた、いろいろ書いてしまいましたが
ジーコジャパン、そして中田英 お疲れさまでした。
2006/06/24(Sat) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SAMURAI BLUE
さて、W杯が開幕してからおよそ1週間が経ちましたね。

すでに決勝トーナメント進出を決めた国もありますが、
印象としては強豪国が順当な滑り出しをしたなって感じです。
もちろん、イタリアもです。

特にアルゼンチンの強さは際立っているようにみえます。
(選手よりマラドーナのほうが目立ってるのがオカシイですが…)

そんな中での「日本 VS オーストラリア」の結果は残念です。
最後の6分間での失点は不運な部分もあると思いますが、
やはり日本の自滅、ミスは見逃せないものがあると思います。

オーストラリアの同点ゴール、
キーパー川口のプレイは致命的だったと思います。
ゴールキーパーの鉄則(ゴールから離れたらボールに触る)
をあの時間、あの点差での場面でミスを出てしまった。
それまでのプレイがチームを救っていただけに、
川口を攻めるような記事はあまり見かけませんが
自分にとってはあの試合の1番の敗因だと思っています。

あと、福西のミドルシュート。
あの距離で前を向いてのシュートが枠にいかない。
世界との差を1番感じたプレイでした。

世界は「強く、速く、ウマイ」です。

クロアチア戦が迫ってますが、
選手が迷っていないことを願います。
「絶対に負けられない、ウンヌン…」などという
どこかの局のキャッチフレーズなど関係なく、
どんな結果も受け入れる準備はファンも必要だと思います。

ネガティブな意見ばかり書きましたが、
SAMURAI BLUEにして、応援します。
2006/06/17(Sat) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
W杯 優勝予想
さあ、ワールド・カップがはじまりますね。

優勝予想いきたいと思います。

ズバリ 「イタリア」 です。

いろいろ開幕前にあったのですが、雨降って地固まる
を期待します。

興味のない女性は、イタリア代表を見てください。
いい男、たくさんいますよ~。

「フォルツァ、イタリア!」
2006/06/09(Fri) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
UEFAチャンピオンズリーグ決勝
5月 17日 20:45(現地時間) キックオフ。
スタッド・ド・フランス-パリ(サン・ドニ)
のピッチに立てるのは、
この2チームの選手のみ。

「バルセロナ(スペイン) VS アーセナル(イングランド)」

非常に期待の高まるカードになりました。

世間ではおそらく、
バルサ有利でしょうね。
となると、
ひねくれ者kowa.shuは
アーセナル応援します!

一撃必殺のアンリに期待。

あぁ~、リアルタイムで観たいっ!
2006/05/17(Wed) | サッカー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。