スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『レ・ミゼラブル』
レ・ミゼラブル
監督:ビレ・アウグスト
出演:リーアム・ニーソン、ジェフリー・ラッシュ、ユマ・サーマン

<あらすじ(TSUTAYA DISCAS より)>
1812年、19年の刑期を終えて仮出獄したジャン・バルジャンは、銀食器を盗んだ自分をかばってくれた司教との出会いから、改心を決意。9年後、ヴィゴーの工場主兼市長として、市民の尊敬を集める男に生まれ変わった。が、新任の警察署長ジャベールに正体を見破られたため、逃亡を余儀なくされる。孤児のコゼットと共にパリの修道院に隠れ住むバルジャン。10年後、コゼットの頼みで修道院を出た彼は、またもジャベールの影につきまとわれることになる。

☆ ☆ ☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
ラストシーン、
ジャベールは遂にジャン・バルジャンを追い詰めます。
しかし、彼は言います。
「お前を解放しよう。だが法は私に慈悲を行うことを許さない。
私は法を守る一生を全うする」
そしてジャベールは自らセーヌ川に身を投げました。

ジャン・バルジャンだけじゃない、
ジャベールもジャン・バルジャンと対峙することで苦しんでいたのでしょう。

[Read more]
スポンサーサイト
2007/01/28(Sun) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『ソウ』
SAW ソウ DTSエディション
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター

<あらすじ(goo映画 より)>
老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダムとゴードン。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、携帯電話、2本のノコギリ。テープを再生すると、生き残りたければ、6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?そして、なぜ、彼ら2人なのか…。

☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
自分は男の子です。が、怖いのが大の苦手です。

お化け屋敷なんて、子供だましのような仕掛けでも、子供以上にビビリバビレブー。
絶叫マシーンなんて、モウマンタイ。
なんて大嘘。
昔、北九州にあるスペースワールドに今のヨメ(当時は彼女)と
年末のカウントダウンに行った時、「ヴィーナス」(だったと思う)に乗って
しばらく動けなくなった苦い思い出があります。
復活した後に「タイタン」を見た時は、心底乗らなくて良かったと思いましたもの。

しかしです。
映画ファンなるもの、ホラー映画の一つも観れぬようでは情けないではありませんか!

そういうことで、ホラー映画苦手克服計画 第一弾に選んだのはこの映画。
『ソウ』です。

[Read more]
2007/01/25(Thu) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
『ロング・エンゲージメント』
ロング・エンゲージメント
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジャン=ピエール・ベッケル

<あらすじ(goo映画 より)>
第一次世界大戦。戦場を抜け出すため自らの手を撃った5人のフランス兵が、死刑を宣告された。終戦後、5人の中の1人、マネクの婚約者だったマチルドは、戦場で彼を見たという元伍長の話を聞く。マネクは生きている…そんな直感を頼りに、私立探偵のピールを雇い捜索を続けるマチルドだが、様々な人の証言をたどり続けても、依然マネクの行方はつかめない。そんな頃、マチルドの元に決定的な証言が飛び込んできた。

☆ ☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
「・ ・ ・ ? ? ? ・ ・ ・」

この映画、みんな理解出来たのでしょうか?

監督は『デリカテッセン』、『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ。
この映画と撮るのが13年来の夢だったと言う話ですから、
思い入れも相当なものが有ったに違いありません。

[Read more]
2007/01/21(Sun) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『舞台よりすてきな生活』
舞台よりすてきな生活 ディレクターズカット版

監督:マイケル・カレスニコ
出演:ケネス・ブラナー、ロビン・ライト・ペン、リン・レッドグレーヴ

<あらすじ(映画生活 より)>
ロス在住のイギリス人劇作家ピーターは、大の子ども嫌い。そのため子役がカギとなる今度の戯曲が上手く書けず、目下スランプ中だ。しかも家では妻のメラニーから赤ちゃんが欲しいとせがまれ、イライラは募るばかり。そんなある日、向かいに足の不自由な少女エイミーが引っ越してくる。メラニーは愛らしい彼女をすぐさま気に入り、家に招待する。エイミーを避けて書斎に引きこもるピーターだったが、戯曲のために彼女を観察することを思いつき…。

☆ ☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
原題は『How to Kill Your Neighbor's Dog(隣人の犬を殺す方法)』

これじゃ、配給会社の人も頭を悩ませたでしょうが、
映画を観た後は、さすが原題です。「うん、なるほど」って感じがします。

『舞台よりすてきな生活』って邦題はそんなに悪くないと思うけど、
アメリカ映画の典型的なハートフル・コメディを期待すると、
ちょっとホロ苦、大人の味に戸惑うかもしれません。

[Read more]
2007/01/19(Fri) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『007/ダイ・アナザー・デイ』
007/ダイ・アナザー・デイ(通常版)
監督:リー・タマホリ
出演:ピアース・ブロスナン、ハリー・ベリー、トビー・スティーヴンス

<あらすじ(映画生活 より)>
朝鮮半島の軍事境界線。北側のムーン大佐暗殺任務で捕えられたジェームズ・ボンドは、監禁され激しい拷問を受ける。14ヵ月後、ボンドはムーン大佐の部下、ザオと交換され釈放された。しかし、自由の身となったボンドは諜報部員の資格を剥奪されてしまう。自らの名誉を守るため、ボンドはひとり、ザオを追ってキューバへと飛んだ。そこでボンドは、NSAのエージェント、ジンクスと出会う。ザオに逃げられた2人は、その場に残されたダイヤモンドの持ち主、グスタフ・グレーブスを探り始める。

☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
日曜洋画劇場のようなベタなチョイスにどうだかなぁ~、って感じですが…。
(危ない、ニアミスでしたね)

さぁ、2007年のお初はコレ!
「マイ・ネーム・イズ・ボンド、ジェームズ・ボンド」

モンティー・ノーマンの「ジェームズ・ボンドのテーマ」がに乗って、
ご機嫌な気分になる予定だったのに…。

[Read more]
2007/01/15(Mon) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
『アモーレス・ペロス』
アモーレス・ペロス スペシャル・コレクターズ・エディション
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:エミリオ・エチェバリア、ガエル・ガルシア・ベルナル、ゴヤ・トレド

<あらすじ(映画生活 より)>
街中で陰惨な自動車事故が起こる。加害者の青年オクタビオは兄嫁への許されぬ想いに身を焦がし、被害者のモデル、バレリアは、愛と名声を手に入れ幸せの絶頂にあった。一方、その場に居合わせた元大学教授のエル・チーボは、かつて捨てた娘への愛と後悔の念にさいなまれていた。愛を求めてさまよう3人は、事故を機に悲痛な運命と向き合うことになる。

☆ ☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
知ってました、奥さん? ネットでDVDレンタル出来るって!
自分は最近知ったのですが(遅い?)、本当に便利な世の中になったものです。

TSUTAYA DISCAS(TSUTAYAのネットレンタル)のHPを見ると、
ナント、ホントにすごい品揃えです。
最寄りのTSUTAYAには置いてない映画も、ここになら有るではありませんか!
値段も月々2000円ぐらいで、自分が月々使う金額よりちょっと高いぐらいです。
ネットで選んで、宅急便でポン。
観終わったら、郵便ポストにポイ。

でもね、幾ら何でもちょっと味気ない気がしませんか?

[Read more]
2007/01/11(Thu) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
バトン 青レンジャーだす
みなさん、あけましておめでとうございます。
(っていっても、もう遅いですね)

しかし、まぁ今年は新年早々 災難が…。
元旦、バックに入れたジュースがこぼれて携帯電話が故障(しかも夫婦で)。
結局、softbankのどうも騙されているようなプランに変更したけど、大丈夫かな?
4日、仕事始め。
挨拶が終わり、自分がいつも使っているPCの電源ボタンを押しても立ち上がらない。
コンセント、コード、ボタン連打、あらゆる手を尽くしても駄目、修理へ…。
子供も風邪をひいたようで、保育園を早退。せき&熱でとっても苦しそう。
もう毎日がバタバタです。
「年男=厄年だっけ?」と訳の分からないことまで言い出す始末。

しかし、新年早々にグチばかり言ってもしょうがありません。
後はよくなる一方かもしれませんしね。

今年は年男のkowa.shuです。
猪突猛進で何事にも全力で頑張る予定(あくまで予定)です。
さて、そんな中でも最重要課題は 「減量」
誰が何と言おうが、もう心に決めました。(誰も否定しませんが…)
去年の今頃からみると、7kgアップですから、もうヤバイです。見ていられません。

そんな話はさておき、新春第一弾はですね。バトンでいきたいと思います。

[Read more]
2007/01/08(Mon) | 日記、雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。