スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
出陣
blog.IMG_0260.jpg



鉄砲隊と出会いました。


[Read more]
スポンサーサイト
2007/03/31(Sat) | フォト | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
『Mr.&Mrs. スミス』
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン

<あらすじ(映画生活 より)>
南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。5~6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ!この稼業では、自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。こうして、ふたりの壮絶な夫婦対立が勃発する…!

☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
倦怠期を迎えた夫婦。
偶然にもお互いの秘密がバレてしまい、いよいよ2人の仲は危機的状態。
2人は激しくぶつかり合いながらも、やはり一度は愛した者同士…。
また徐々に愛情が復活してくる。
全てを打ち明け、互いを理解するようになる。

人間ドラマ風に説明すると、そういった夫婦再生のお話なんだけど…。

[Read more]
2007/03/27(Tue) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
願いよ、とどけ!
blog.IMG_0234.jpg


おみくじをひいたのですが…
[Read more]
2007/03/22(Thu) | フォト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『レオポルド・ブルームへの手紙』
レオポルド・ブルームへの手紙
監督:メヒディ・ノロウジアン
出演:ジョセフ・ファインズ、エリザベス・シュー、ジャスティン・チャンバース

<あらすじ(映画生活 より)>
メアリーは、大学教授の夫が出世してゆく陰で、自分だけが育児と家事に埋没し、取り残されたような寂しさを感じていた。夫の浮気を疑い、やけになって、出入りの職人と関係を持ってしまう。やがて、夫と幼い娘が交通事故で死ぬ。その同じ日、メアリーは男の子を出産し、レオポルドと名づけるが、“罪の子”を到底愛することはできなかった。母子の愛憎は、18年後、決定的な悲劇を迎える…。一方、スティーヴンは、15年の刑期を終えて出所し、食堂で働き始める。

☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
なかなか奥深いというか、味わい深い映画でした。

[Read more]
2007/03/18(Sun) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
帰ります。
blog.IMG_0172.jpg


本当はもっとキレイだった夕日です。
2007/03/12(Mon) | フォト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『死ぬまでにしたい10のこと』
死ぬまでにしたい10のこと
監督:イザベル・コヘット
出演:サラ・ポーリー、スコット・スピードマン、デボラ・ハリー

<あらすじ(映画生活 より)>
23歳のアンは、失業中の夫、ドンと、2人の娘とトレーラー暮らし。彼女の毎日は、清掃の仕事と娘たちの世話で過ぎていく。ある日、突然の腹痛で病院に運ばれたアンは、ガンを宣告され、余命2,3ヶ月だと告げられた。頭が真っ白になった後、ぼんやりしたアンの頬に、涙がつたう。トレーラーに戻ると、1年がかりの工事の仕事が決まったドンが喜んでいる。アンは、病気のことを内緒にしたまま、夜更けのカフェで「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き始めた…。

☆ ☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
監督、脚本は『あなたに言えなかったこと』のイザベル・コヘット。
製作総指揮にはペドロ・アルモドバルの名前も挙がっているので、
てっきりスペイン映画かと思っていたのですが、舞台もカナダ?(だと思う)。
言葉も英語でした。

[Read more]
2007/03/07(Wed) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
バイバイ…。
blog.DSC_0599.jpg



あったかいです。

っていうか、ちょっと動くと暑いです。

冬もさようならです。
2007/03/04(Sun) | フォト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『イン・ハー・シューズ』
イン・ハー・シューズ 
監督:カーティス・ハンソン
出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン

<あらすじ(映画生活 より)>
弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく…。

☆ ☆ ☆ ☆ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

<感想(ネタばれ 有り)>
監督は、カーティス・ハンソン。
『L.A.コンフィデンシャル』、『ワンダー・ボーイズ』
そしてこの『イン・ハー・シューズ』と3作続けて楽しませてくれたとなると、
もう好きな監督の1人としてあげなくてはいけませんね。
『8 Mile』も未見ですが、楽しみはとっておきましょう。

[Read more]
2007/03/01(Thu) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。