スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
パフューム
b-re-IMG_2022.jpg


これは、スゴイ。強烈。
キツイのを脳天に一発入れられたような感覚。
映画『パフューム』です。
原作も有名らしいですが、全然知りませんでした。
それにしても、こんな話を思いつくなんて…。
天才、鬼才、変態な人に違いないと思うのですが、どうでしょうか?
原作を読まれた方は不満はもちろんあるでしょうが、
この脚本とそして映像を創り上げるのは、本当に本当に大変な苦労だったと思います。
しかし、見応え十分。この脱力感。疲労感。しかし映画を観たという幸福感。
誰にでもオススメ出来る映画じゃないけど、賛否両論あるであろうラストを観るだけでも必見!

写真はヨメのです。自分はそんな趣味ありませんから、ご安心を。
スポンサーサイト
2008/07/19(Sat) | フォト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コメント
----

ラルフローレンの香水ですか??
可愛いボトルに入っていますね!!
私は香水アレルギーなので、どんな香水も臭いを嗅いでしまうと、頭はガンガン、具合悪くなるので、つける事が出来ません・・・。
でも凄い香水って憧れます。
あ、話はそれてしまいましたが、「パフューム」、確かに強烈ですよね(笑)
トム・ティクヴァ監督作品、もし、もう一つ強烈なのをオススメするとしたら、長編デビュー作品の、「マリアの受難」を是非!!この作品もある意味強烈で、この監督、ホント凄い。と思いました。たしか、この作品は、監督・脚本・音楽・製作すべて、トム・ティクヴァ監督が担当しているはずです。そう思ってみると、またいちだんと強烈さが増すと思います(笑)
今度機会があったら、観てくださーい!!
by: waka * 2008/07/21 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
--wakaさんへ--

wakaさん、こんばんは。
実は自分も香水の臭いが苦手なんです!
キツイ臭いのする女性が近くにいると、酔ったような感覚になりますね。
だからかどうかは分かりませんが、百貨店(古い?)の1階に長時間は無理です。
トム・ティクヴァ監督作品は初めてだったのですが、久々に濃い監督さんに出会った気がします。
デビュー作が『パヒューム』より強烈となると、この人の本質もきっと強烈なんでしょうね。
でもちょっとライト目な『ラン・ローラ・ラン』から観てみようかな。
by: kowa.shu * 2008/07/22 17:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぬぬぬ・・・

いいなぁ・・・

こういう、私の「観たいけど絶対観れないわーー;」的な映画を サク と観れちゃうkowa.shuさんが羨ましいっす!

この映画は観たいけど観れる気がしない・・・

by: ヨッシー * 2008/07/29 01:10 * URL [ 編集] | page top↑
--ヨッシーさんへ--

ヨッシーさん、こんばんは。
この映画は2時間20分とちょっと長いですが、
テーマというか、あまり重い感じじゃないですよ。
だからはじめの一歩を踏み出せば、大丈夫です!
自分も今あまり重い映画はパス気味です。
自分も最近は日本映画が多くて、半分はそうですね。
やっぱり言葉がストレートに伝わるのは、観ていてホッとするんですかね。
気が重い時は日本映画がいいです。
by: kowa.shu * 2008/07/29 18:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kowasideways.blog62.fc2.com/tb.php/176-6e3fc6a2
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。