スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
つつじ
b-re-IMG_1079.jpg
[Read more]
2008/06/07(Sat) | フォト | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
僅かなヒカリのなかで、
b-re-IMG_0026.jpg



[Read more]
2008/05/18(Sun) | フォト | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
風の吹くままに
blog-R0011740.jpg


忙しいです…。
映画は観てるんですが、感想を書く時間がね、ないんです。

とても評判の良い『善き人のためのソナタ』をやっと観ました。
やっぱり、凄くいいです。
時間があれば感想を書きたいですが、この映画は最近見た中でもバツグンです。

これまた評判の良い『ドリームガールズ』。
ミュージカルって知らずに観たけど(騙された!)、やっぱりちょっと合わなかったですね。
あまりソウルを感じられなかった、って言ったところでしょうか。
これはどうも自分のソウルに問題があるかも…。

そんなこんなでまだまだ忙しいですが、頑張ります。

2008/03/06(Thu) | フォト | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
『麦の穂をゆらす風』
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション

☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

ケン・ローチはイギリス人であり、アイルランド人ではない。
例えば日本人監督が、日本人が占領していった国々を舞台にした映画を
日本を美化せずに撮れる?
中国人を主人公にした、虐殺の映画を撮れる?
撮れないと思う…。
映画には関係ないかもしれないけど、このことが驚いたというより、凄い。

2006年のカンヌ映画祭パルムドール受賞作。
こういう映画が賞を獲って、宣伝にもなって、多くの国に配給されて、
沢山の人がこの映画を観ることが出来る。
これがまたすごいことだと思う。
簡単にオススメは出来ないけど、沢山の人に観て欲しい。

ケン・ローチは『やさしくキスをして』、『明日へのチケット』しか観たことなくて、
どっちの作品も好きだけど、社会派なんて呼ばれるくらいだから、
こういう映画が彼の一番の得意とするところなのかもしれない。
でも、もっとちょっと肩の力を抜いたシーンが欲しかったと思う。
残虐なシーンはあまりないけれど、途中息が詰まるような感じがして…。
だからアイリッシュ・トラッドで躍るシーンや、ラブシーンがすごくキレイで、
良かったから、そういうシーンがもっともっと観たかった。
そしてアイルランドの風景と、その中を女性が自転車に乗ってくるシーンは
一番好きなシーン。本当に美しいシーンです。

身につまされるような気持ちになる映画だけど、考えさせられる。
21世紀になった今も、この映画と同じようなことが世界中で繰り返されている。
戦争が愚かなことだと分かっているのに…。
そして平和な国に生まれたことを本当に感謝しないといけないと思う。
2008/02/15(Fri) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
『リトル・ミス・サンシャイン』
リトル・ミス・サンシャイン

☆ ☆ ☆★ (5点満点 ☆=1,★=0.5)

好きだぁ~、こういう映画。
ああでもない、こうでもないとレンタル店で悩み抜いて決めた、新年第1作目。
間違いなかった。気持ちの良い、元気になれる映画。
ヘンテコな黄色い(でもカワイイ)車に、気持ちいいぐらいバラバラな家族が乗り込み、
進んでいくロード・ムービー。
車が故障して、みんなでいちいち押し掛けするのを見るのも楽しかった。
脚本が良くて、俳優が良くて、だからセリフがすごく良くて、監督さんは楽だったかな?
いや、でもこれをまとめあげたんだから、注目したい監督さんです。(夫婦でやってます)
旅の途中に、つらいことや、悲しいことがあって、でもみんなが足を止めないで
突き進んで行く。だから観ていて気持ちが良かった。
後半のミス・コンのシーンはなくても良かったんじゃないかな、って思う。
それくらい旅のシーンが良かったから。
家族だからこそ、歪みや捻れが分かりにくいし、気づかないのかもしれませんね。
何かのきっかけで、ベクトルの方向が一緒になるのって、あるようでないことかも…。
ラストは観ていて、なんか羨ましかった。だからこの映画に共感出来るのかな?
最近思うのは、ミニシアター系のアメリカ映画がすごく面白いような気がする。
ミニ・シアターと言えば、ヨーロッパっていうイメージがあったけど、ちょっと変わってきた。
ヨーロッパ映画、ちょっと元気ない?観てないだけか…。
今年は、観る本数は減ってもハリウッド系、ミニシアター系、日本映画とバランス良く
観たいなぁ~、などと思っているのです。
2008/01/22(Tue) | 映画の感想(DVD) | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
2008
blog-R0011628.jpg


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
ボチボチやりますんで、今年もよろしくおねがいします。

2008/01/11(Fri) | フォト | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
2007
blog-R0011593.jpg


お久しぶりです。生きてます。
仕事バタバタ、頭ガンガンですが、大丈夫です。
今年ラストの更新になりそうですが、みなさん見捨てないでね。
来年も細々かもしれませんが、blogを続けたいと思っています。

上の写真は、年末とはまったく関係のない写真ですが、
今年1年で撮った写真の中で、1番爽やかな写真です。
年末にイライラしている自分を戒める気持ちで…。
こんな風な気持ちで最後終われたらなぁ~、なんて思います。

今年は、いっぱい写真撮って、いっぱい映画観て、
仕事は?って、こっちはちょっと足踏みしてるようなきがするな。
(これが、ちょっと心配)

来年は、仕事が忙しくなるのは分かってるから、そこで一皮剥けたい!
そしてやっぱり、いっぱい映画観て、納得のいく写真撮って、
そして本を読みたい。(これ新しい試み)小説だけど、1カ月に1冊ぐらい…(少ない?)
そして、もうちょっとblog更新出来たらなぁ~(ちょっと倦怠期か?)

そして、こんなblogを見てくれて、コメントまで残してくれる人。
ありがとう。

それでは、良いお年を!!


2007/12/31(Mon) | フォト | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。